コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッテル Vattel, Emmerich de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バッテル
Vattel, Emmerich de

[生]1714.4.25. ヌーシャテル,クーベ
[没]1767.12.28. ヌーシャテル
スイスの法学者で 18世紀を代表する国際法学者。バーゼル大学,ジュネーブ大学で哲学,倫理学を学び,ドイツのザクセン侯に仕えて外交官となる。啓蒙期自然法に基づいた思想をもち,C.ウォルフの影響を受けた。主著『国際法,すなわち国家および主権者の行為と事務に適用される自然法の諸原則』 Le Droit des gens ou principes de la loi naturelle,appliqués à la conduite et aux affaires des nations et des souverains (1758) は広く読まれ,国際法の普及に大きく貢献した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バッテル【Emmerich de Vattel】

1714‐67
スイス人の著名な国際法学者で,ドイツのザクセン侯に仕えた外交官。主著《国際法,すなわち,諸国および諸君主の行動および事務に適用された自然法の原則》(1758)はラテン語ではなくフランス語で書かれた国際法の現実的な体系書であり,広く一般に読まれるとともに,その後の国際法の発展にも大きな影響を与えた。また,同書がアメリカの独立(1776)の思想的根拠となったことはよく知られている。彼は啓蒙期自然法思想に立脚し,国家の自然的な自由・平等・独立を基礎とする近代的な国際法思想を展開した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

バッテル

生年月日:1714年4月25日
スイスの法学者
1767年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

バッテルの関連キーワードミュラー(スイスの物理学者 Karl Alex Müller)モンポウ:歌と踊り 第10番/piano soloサーチ・エコノミー戦争(war)試験研究産業研究・開発グーグル生年月日

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バッテルの関連情報