バドルの戦い(読み)バドルのたたかい(英語表記)Battle of Badr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バドルの戦い
バドルのたたかい
Battle of Badr

イスラムの預言者ムハンマドが 624年3月 15日にメッカ軍と戦った最初の戦い。メッカを追われ,メジナに移住したムハンマドはシリアからメッカの隊商が帰ってくることを聞き,それを襲撃すべく 300名余を率いて出軍した。これを知ったメッカの人々1000名は隊商保護のために進軍し,隊商は襲撃の手を逃れてメッカに戻ったが,両軍はバドルの地で衝突した。戦いはムハンマド軍の圧勝に終り,ムハンマドの立場はこの勝利によって,確固たるものとなった。のちにバドルの戦いの参戦者にはイスラム国家から最高の栄誉が与えられ,そのすべての戦士の伝記が今日まで伝えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android