コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バベッジ Charles Babbage

2件 の用語解説(バベッジの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バベッジ【Charles Babbage】

1792‐1871
イギリス応用数学者。計算機械の発明者として知られる。富裕な家に生まれ,家庭で教育されたのち,ケンブリッジ大学に学んだ。1827年にケンブリッジ大学の教授になった。彼は数学教育の革新を唱え,研究を推進するためには学会が必要であると主張した。バベッジは,ローヤル・ソサエティの旧套(きゆうとう)ぶりを攻撃し,天文協会Astronomical Society,イギリス科学振興協会British Association for the Advancement of Scienceロンドン統計協会London Statistical Societyの設立に協力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バベッジの関連キーワードイギリス経験論応用数学イギリスオランダ戦争英国イギリス巻イギリス組曲福富節男藤田宏Applied~イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バベッジの関連情報