コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動織機 じどうしょっきautomatic loom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動織機
じどうしょっき
automatic loom

力織機の一種。経 (たて) 糸切断自動停止装置 (よこ) 糸補給装置がついており,製織中,経糸が切れると自動的に停止するが,緯糸が切れても停止せず糸を自動的に補給しながら連続運転するので,きわめて能率的である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じどう‐しょっき〔‐シヨクキ〕【自動織機】

水力・電力などを動力とし、縦糸切断のときの運転停止や横糸供給などが自動的に行われる織機

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

自動織機【じどうしょっき】

運転を止めずに,緯(よこ)糸を自動的に補充できる力織機(ひ)内の緯糸がなくなったり切断すると,糸の巻かれた木管と交換する管替式,杼そのものを交換する杼替式がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じどうしょっき【自動織機 automatic loom】

運転中に緯糸(よこいと)が切れたとき,またはなくなる寸前,緯糸を自動的に補充して連続運転する力織機。緯糸を巻いた木管が入っているシャットルを用いる有杼(ゆうひ)織機では,シャットルを交換する杼替式shuttle changeと木管のみを交換する管替式cop changeの2種類があるが,管替式のほうが多い。管替式は,新しい木管を補充するとき緯糸を傷めるおそれもあるが,通常は差支えない。無杼織機では,緯糸を大量に巻いたチーズなどから直接緯入れするので,回数も少なく,簡単に補充できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

じどうしょっき【自動織機】

たて糸が切れると停止し、緯よこ糸が切れると自動的に新しい糸を補給する装置のついた織機。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の自動織機の言及

【織機】より

…(4)織機によっては特殊な耳組織を作る装置がある。(5)緯糸補充装置 緯糸が切れたとき,または緯糸がなくなる寸前,新しい緯糸を補充して運転を続けるためのもので,この装置を備えている力織機を自動織機という。
[開口装置]
 平織では奇数番目と偶数番目の経糸を交互に上下させればよく,2枚の綜絖があればよい(後述するように原始機などでは単綜絖)。…

※「自動織機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自動織機の関連キーワードトヨタテクノミュージアム産業技術記念館豊田自動織機製作所[株]キャサリン オスターマンエドマンド カートライトワンビシアーカイブズアサヒセキュリティ豊田自動織機製作所豊田自動織機(株)トヨタ自動車[株]トヨタ自動車豊田自動織機神谷 正太郎豊田 利三郎G型自動織機狩野亜由美津田駒工業豊田 佐吉豊田利三郎神谷正太郎豊田喜一郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自動織機の関連情報