バロンドール(読み)ばろんどーる

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バロンドール
ばろんどーる
Ballon d'Orフランス語

プロ・サッカーの年間最優秀選手賞。フランスのサッカー専門誌『フランスフットボール』France Footballが1956年に創設し、サッカー・ジャーナリストの投票によって決定される。バロンドールは黄金の球という意味のフランス語である。受賞者には、サッカーボールをかたどった黄金のトロフィーが授与される。2010年から、それまで国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が選出していたFIFA最優秀選手賞と統合され、FIFAバロンドールとなった。当初はヨーロッパ圏内に国籍のある選手だけが選出されるものであったが、1995年からはヨーロッパ・サッカー連盟に加盟しているクラブチームの選手であれば国籍を問われなくなり、さらに2007年からは、全世界で競技するサッカー選手が対象となった。統合後は世界各国の代表チーム監督とその主将、ジャーナリストによる投票により選出されている。[編集部]

資料 バロンドール受賞選手

カッコ内は国籍または所属する協会のある地域
1956年 スタンリー・マシューズ(イングランド)
1957年 アルフレッド・ディ・ステファーノ(アルゼンチン/スペイン)
1958年 レイモン・コパ(フランス)
1959年 アルフレッド・ディ・ステファーノ(アルゼンチン/スペイン)
1960年 ルイス・スアレス(スペイン)
1961年 オマール・シボリ(アルゼンチン/イタリア)
1962年 ヨセフ・マソプスト(チェコスロバキア)
1963年 レフ・ヤシン(ソビエト連邦)
1964年 デニス・ロー(スコットランド)
1965年 エウゼビオ(ポルトガル)
1966年 ボビー・チャールトン(イングランド)
1967年 アルベルト・フローリアーン(ハンガリー)
1968年 ジョージ・ベスト(北アイルランド)
1969年 ジャンニ・リベラ(イタリア)
1970年 ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
1971年 ヨハン・クライフ(オランダ)
1972年 フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ)
1973年 ヨハン・クライフ(オランダ)
1974年 ヨハン・クライフ(オランダ)
1975年 オレグ・ブロヒン(ソビエト連邦)
1976年 フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ)
1977年 アラン・シモンセン(デンマーク)
1978年 ケビン・キーガン(イングランド)
1979年 ケビン・キーガン(イングランド)
1980年 カール・ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ)
1981年 カール・ハインツ・ルンメニゲ(西ドイツ)
1982年 パオロ・ロッシ(イタリア)
1983年 ミシェル・プラティニ(フランス)
1984年 ミシェル・プラティニ(フランス)
1985年 ミシェル・プラティニ(フランス)
1986年 イゴール・ベラノフ(ソビエト連邦)
1987年 ルート・フリット(オランダ)
1988年 マルコ・ファン・バステン(オランダ)
1989年 マルコ・ファン・バステン(オランダ)
1990年 ローター・マテウス(ドイツ)
1991年 ジャン・ピエール・パパン(フランス)
1992年 マルコ・ファン・バステン(オランダ)
1993年 ロベルト・バッジョ(イタリア)
1994年 フリスト・ストイチコフ(ブルガリア)
1995年 ジョージ・ウェア(リベリア)
1996年 マティアス・ザマー(ドイツ)
1997年 ロナウド(ブラジル)
1998年 ジネディーヌ・ジダン(フランス)
1999年 リバウド(ブラジル)
2000年 ルイス・フィーゴ(ポルトガル)
2001年 マイケル・オーウェン(イングランド)
2002年 ロナウド(ブラジル)
2003年 パベル・ネドベド(チェコ)
2004年 アンドリー・シェフチェンコ(ウクライナ)
2005年 ロナウジーニョ・ガウショ(ブラジル)
2006年 ファビオ・カンナバーロ(イタリア)
2007年 カカ(ブラジル)
2008年 クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)
2009年 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2010年 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2011年 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2012年 リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2013年 クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)
2014年 クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バロンドールの関連情報