コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンスカービストリツァ バンスカービストリツァ Banská Bystrica

2件 の用語解説(バンスカービストリツァの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンスカービストリツァ
バンスカービストリツァ
Banská Bystrica

ドイツ語ではノイゾール Neusohl。スロバキア中部の中心都市。ブラチスラバの北東約 160km,低タトリ山脈の南麓フロン川沿いに位置する。古来戦略上の要地で,13世紀に鉱山町として都市権を獲得。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バンスカー‐ビストリツァ(Banská Bystrica)

スロバキア中部の都市。ズボレン盆地の北部、フロン川沿いに位置する。中世より鉱山都市として知られ、15世紀から16世紀にかけてフッガー家などの富豪の投資を受け、銅や銀の採掘で栄えた。1944年に起こったナチスドイツに対する大規模な抵抗運動(スロバキア国民蜂起)の拠点になったことで知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンスカービストリツァの関連キーワードスロバキアチェコスロバキアフリンカチェコスロバキア共産党メスト・ティエニョフスロバキアン・ハウンドチェコスロバキアン・ウルフドッグイレムニツキーチェコスロバキア事件スロバキア人民党

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone