コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パキュメレス Pachymeres, Georgios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パキュメレス
Pachymeres, Georgios

[生]1242. ニカイア
[没]1310頃.コンスタンチノープル
ビザンチンの学者。コンスタンチノープルで活躍。百科全書的な知識をもち,歴史学,修辞学,自然学,哲学の分野で活躍。主著は歴史家アクロポリテスの,ニカイアを首都とした時代の『東ローマ史』 Hromaike historia (1203~61) を受継いだ『歴史』 (13巻,61~1308) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パキュメレスの関連キーワードルネサンス史(年表)林景煕四条天皇チャガタイ北条泰時北条泰時後嵯峨天皇四条天皇察合台アメダス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android