コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスカリス3世 パスカリスさんせいPaschalis III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスカリス3世
パスカリスさんせい
Paschalis III

[生]?
[没]1168.9.20. ローマ
教皇アレクサンデル3世在位 1159~81)の対立教皇(在位 1164~68)。本名 Guido Da Crema。神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世(在位 1155~90)によって擁立された 4人の対立教皇のうちの 2人目。元は対立教皇ビクトル4世(在位 1159~64)の支援者だったが 1164年4月に後継者として登位した。フリードリヒ1世に重用された聖職者ライナルト・フォン・ダセルの威光によって教皇に選出されたため,パスカリス3世に忠誠を尽くす者はかぎられていた。1165年に皇帝の命令によってカルル1世(在位 768~814)を列聖(→列福)した。1167年8月,フリードリヒ1世を,妻のベアトリクスとともに,再び神聖ローマ皇帝・皇后として戴冠した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パスカリス3世の関連キーワードアレクサンデル[3世]カリクスツス3世

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android