コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パストゥール効果 Pasteur effect

法則の辞典の解説

パストゥール効果【Pasteur effect】

微生物や動物の細胞において,糖の消費と乳酸の生成が,十分な量の酸素の供給によって阻害を受ける現象.嫌気性条件下では糖からピルビン酸までの解糖作用でエネルギーを得るが,好気的条件下では酸素が存在するためにピルビン酸がTCAサイクルで二酸化炭素と水にまで分解され,はるかに大量のエネルギーが得られる.そのために糖の分解はわずかですむのである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報