パッツ(英語表記)Päts, Konstantin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッツ
Päts, Konstantin

[生]1874.2.23. ペルヌ
[没]1943.11.
エストニアの政治家,言論人。農民出身。法律を学んだのち,1901年タリンで社会主義的傾向のエストニア語新聞を発行。 04年タルトゥ市副市長。 05年革命に参加して死刑を宣告され,国外に逃亡。 12年帰国。 18年2月公共救済委員会 (臨時政府) 議長となったが,ドイツ軍に逮捕された。エストニア独立後,農民党を代表して 21~22,23,32,33年首相を歴任,親イギリス外交を推進した。 34年ファッショ的な在郷軍人会の台頭を危懼して独裁権を掌握,権威主義的な統治を行なった。 40年ソ連軍の侵入とともに逮捕,流刑地で没。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android