コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラムシル島 パラムシルとうostrov Paramushir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラムシル島
パラムシルとう
ostrov Paramushir

千島列島北部の島。ロシアのサハリン州に属する。択捉島に次ぐ千島第2の島で,面積 2042km2。標高 1000m以上の火山が点在し,最高峰はチクラチキ山 (1816m) 。旧日本領で,第2次世界大戦前には北洋漁業の中継基地であった。北東岸のセベロクリリスクを中心に水産加工業が発達。日本名幌筵 (ぱらむしる) 島。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パラムシル‐とう〔‐タウ〕【パラムシル島】

ParamushirПарамушир千島列島北部にある島。択捉(えとろふ)島に次いで大きく、南部に千倉岳(1815メートル)がある。1945年以降、ソ連(現在はロシア連邦)に属する。ほろもしりとう。ほろむしろとう。
[補説]「幌筵島」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パラムシル島
ぱらむしるとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パラムシル島の関連キーワードチェトビョルトゥイクリリスキー海峡シュムシュ[島]日ロ領土の変遷アトラーソフ島シュムシュ島オネコタン島温禰古丹島千島海盆占守島フサ山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パラムシル島の関連情報