コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒト成長ホルモン ヒトせいちょうホルモン human growth hormone; hGH

2件 の用語解説(ヒト成長ホルモンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒト成長ホルモン
ヒトせいちょうホルモン
human growth hormone; hGH

脳下垂体前葉で産生され,各組織,器官の成長を促進し,全体として個体の成長を促進させる蛋白質。分子量2万 2000,191個のアミノ酸より成る単鎖の蛋白質。下垂体の異常により背が伸びない下垂体小人症の治療薬として使われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヒト成長ホルモン【ヒトせいちょうホルモン】

下垂体性小人症など,成長ホルモン分泌不全による低身長症の治療薬。成長ホルモン分泌不全ではないが,慢性腎不全の子どもの40〜60%にも成長発育障害がみられるため,薬の種類によっては,こうした症例にも適用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ヒト成長ホルモンの関連キーワードシモンズ病前葉脳下垂体前葉ホルモン脳下垂体中葉ホルモン下垂体ゴナドトロピン下垂体前葉下垂体前葉β細胞下垂体ホルモン下垂体門脈系乳漏症

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒト成長ホルモンの関連情報