コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒト成長ホルモン ヒトせいちょうホルモンhuman growth hormone; hGH

2件 の用語解説(ヒト成長ホルモンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒト成長ホルモン
ヒトせいちょうホルモン
human growth hormone; hGH

脳下垂体前葉で産生され,各組織,器官の成長を促進し,全体として個体の成長を促進させる蛋白質。分子量2万 2000,191個のアミノ酸より成る単鎖の蛋白質。下垂体の異常により背が伸びない下垂体小人症の治療薬として使われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヒト成長ホルモン【ヒトせいちょうホルモン】

下垂体性小人症など,成長ホルモン分泌不全による低身長症の治療薬。成長ホルモン分泌不全ではないが,慢性腎不全の子どもの40〜60%にも成長発育障害がみられるため,薬の種類によっては,こうした症例にも適用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒト成長ホルモンの関連情報