コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメヨコバイ ヒメヨコバイTyphlocybinae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒメヨコバイ
Typhlocybinae

半翅目同翅亜目ヨコバイ科ヒメヨコバイ亜科に属する昆虫の総称。多くは 3mm内外の軟弱な昆虫で,形はセミに似るが翅が長い。頭部は丸みを帯び,突出することはない。単眼はしばしば欠如する。前翅の翅脈は基部で消失している。後肢の脛節は長く,刺毛が列生する。幼虫,成虫ともに植物上で生活し,主として葉裏から葉緑体を吸収する。加害が激しいときは宿主植物が枯死することもある。またウイルス病を媒介する種もある。日本には約 100種が知られている。 (→同翅類 , 半翅類 , ヨコバイ )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵miniの解説

ヒメヨコバイ

セミの仲間で、カメムシ目ヒメヨコバイ科の昆虫の総称。世界中に広く生息し、日本では100種ほど確認されている。ほとんどが4ミリメートル以下で、体色は緑や黄色が多く、彩りの美しい種もいる。主に豆科の植物や柑橘類、稲の葉から汁を吸い淡色の斑点を残す。多数発生すると枯れさせることもあり、大多数の種が重要害虫になっている。2014年3月31日、北九州市八幡東区の八幡高校の生徒7人が、ヒメヨコバイの新種を発見したことが発表された。体長約3ミリメートルで、学名「トリフィダ ビロバータ」、和名「ヤハタヒメヨコバイ」と命名された。

(2014-4-21)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ヒメヨコバイの関連キーワードヒメヨコバイ(姫横這)斑姫横這ツバキ姫横這

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android