コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューマイト humite

岩石学辞典の解説

ヒューマイト

(1) →ヒューモリス.(2) 鉱物の名称で,成分はMg7Si3O12(F, OH).

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヒューマイト【humite】

ヒューマイト族に属する造岩鉱物,ノルベルジャイトnorbergite Mg3SiO4(OH)2(斜方晶系),コンドロダイトchondrodite Mg5Si2O8(OH)2(単斜晶系),ヒューマイトMg7Si3O12(OH)2(斜方晶系),クリノヒューマイトclinohumite Mg9Si4O16(OH)2(単斜晶系)の4種の総称およびその1種。ヒューマイト族鉱物は,構造的に互いに密接な関係があり,フォルステライトMg2SiO4構造をもつ層と,ブルーサイトMg(OH)2構造をもつ層とが互層している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android