コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューマイト humite

岩石学辞典の解説

ヒューマイト

(1) →ヒューモリス.(2) 鉱物の名称で,成分はMg7Si3O12(F, OH).

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヒューマイト【humite】

ヒューマイト族に属する造岩鉱物,ノルベルジャイトnorbergite Mg3SiO4(OH)2(斜方晶系),コンドロダイトchondrodite Mg5Si2O8(OH)2(単斜晶系),ヒューマイトMg7Si3O12(OH)2(斜方晶系),クリノヒューマイトclinohumite Mg9Si4O16(OH)2(単斜晶系)の4種の総称およびその1種。ヒューマイト族鉱物は,構造的に互いに密接な関係があり,フォルステライトMg2SiO4構造をもつ層と,ブルーサイトMg(OH)2構造をもつ層とが互層している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android