コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビタールート山脈 ビタールートさんみゃくBitterroot Range

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビタールート山脈
ビタールートさんみゃく
Bitterroot Range

アメリカ合衆国,アイダホ,モンタナ両州にまたがる山脈。全長 480km。ロッキー山系に属し,標高 2700m級の高峰が多い。最高峰はスコットピーク (3473m) 。東側断層崖急傾斜をなし接近が困難。 M.ルイスと W.クラークが 1805年に探検して,北方のロロ峠 (1596m) を越えるルートを発見。山脈の西側はスネーク川の支流域であり,東側はコロンビア川の支流域に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビタールート山脈
びたーるーとさんみゃく
Bitterroot Range

アメリカ合衆国北西部、モンタナ州とアイダホ州の州境をなす山脈。ロッキー山脈の一支脈で3000メートルを超す。長さ480キロメートル。北半部は山脈の両側ともコロンビア川流域であるが、南半部は東側斜面がミズーリ川流域となり、大陸の分水嶺(ぶんすいれい)をなす。西方にアイダホ州の中央を占めるサーモン・リバー山地、南方にスネーク・リバー平野がある。ビタールートは、北米の山岳地域に生えるスベリヒユ科の植物名である。[鶴見英策]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビタールート山脈の関連キーワードコロンビア高原アメリカ合衆国

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android