コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビララス(英語表記)Vilaras, Ioannis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビララス
Vilaras, Ioannis

[生]1771. キティラ島
[没]1823.12.28. ツェペロボ
ギリシアの詩人。フリストプウロスと並んで近代文学の黎明期を代表する。エピロスで成長し,イタリアで学び医者となり,ヨアニナでオスマン帝国の豪族アリー・パシャに仕えた。生前に出版されたのは『現代ギリシア語』Romeiki glossa(1814)のみであるが,これはギリシアの島々など辺地に伝わる民謡の言語を新しい文章語の基盤におこうとするビララス年来の主張をまとめたもので,のちの民衆語運動の先駆をなす。作品は没後『詩と散文』Poiimata kai peza(1827)にまとめられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android