コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビリュイスク ビリュイスク Vilyuisk

2件 の用語解説(ビリュイスクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビリュイスク
ビリュイスク
Vilyuisk

ロシア東部,サハ共和国の都市。共和国首都ヤクーツク西北西約 450km,ビリュイ川にのぞむ河港都市で,食品工業がある。 1634年コサックの冬営所がつくられたことに始る。帝政時代に流刑地として利用され,N. G.チェルヌイシェフスキーなどが流された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ビリュイスク【Vilyuisk】

ロシア連邦東部,サハ(ヤクート)共和国にあり,レナ川の支流ビリュイ川に臨む河港都市。人口9100(1992)。畜産を中心とする食品工業が主産業。建設資材の生産も行われる。最近,付近で膨大な埋蔵量の天然ガスが発見された。付近の森林には野生動物が,またビリュイ川には魚類が豊富である。ビリュイ川流域はヤクート人の居住区で,ビリュイスクはその中心都市である。1634年にコサックの冬営地として建設され,帝政ロシア時代はヤクーツク地区流刑所の一つで,チェルヌイシェフスキーが服役していたことで有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビリュイスクの関連キーワードヤクート語ヤクートЯкутскЯкутАлданСахаТабагаМирныйЛенскサハ[共和国]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone