コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルマ文字 ビルマもじBurmese characters

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルマ文字
ビルマもじ
Burmese characters

ビルマ語の表記に用いられるミャンマー (旧ビルマ) の国字音素を表わす要素の組合せで成る音節文字で,母音字,子音字,声調符号から成るが,独立の子音字は母音aを含む。左から右へ横書きされる。ブラーフミー文字の南方系文字から派生した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビルマもじ【ビルマ文字】

ビルマ語を表記するのに用いられる文字。インドのブラーフミー文字の系統のテルグ・カンナダ文字に由来するとされるモン文字を借用して,11世紀後半ないし12世紀初頭に成立した。左から右へ横書きし,字形は初め方形であったが,のちに円く変化した。33個の字母(頭子音字)を核に,介子音符号,母音符号,尾子音字,声調符号を付して音節を表記する。【藪 司郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ビルマもじ【ビルマ文字】

インド系の文字をもとにモン文字を経て作られた音節文字。ビルマ語が有する声調を表記するための工夫がこらされている。母音字母一二、子音字母三二の計四四文字より成る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビルマ文字の関連キーワードパガン(蒲甘)朝パガン朝モン語写経結集

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android