コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビワハゴロモ ビワハゴロモ Fulgoridae; lantern fly

2件 の用語解説(ビワハゴロモの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビワハゴロモ
ビワハゴロモ
Fulgoridae; lantern fly

半翅目同翅亜目ビワハゴロモ科に属する昆虫の総称。大型の種類を含む科で,熱帯地方に多く,体長 60mmをこえるものもある。頭部は丸いかまたは異様に変形して突出する。触角は3節で,複眼の下から生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビワハゴロモ
びわはごろも / 琵琶羽衣
lantern fly

昆虫綱半翅(はんし)目同翅亜目ビワハゴロモ科Fulgoridaeの昆虫の総称。体長が40ミリを超える大形種を含み、色彩の美しいものも多い。体は扁平(へんぺい)か棒状で、後者では頭部に長く前方に伸びる突起をもつことが多い。翅脈は細かく、とくに後翅の臀(でん)部は網目状で多くの横脈がある。おもに熱帯、亜熱帯地方に分布し、日本には産しない。台湾、中国大陸に分布するワタナベビワハゴロモFulgora watanabei、中国大陸のキクチハゴロモLycorma delicaturaなどが知られる。いずれも樹木の幹にすむ。[林 正美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビワハゴロモの関連キーワード羽衣半翅類ベッコウハゴロモテングスケバ同翅類青翅羽衣ツノゼミ(角蟬)ハゴロモ(羽衣)ビワハゴロモ(琵琶羽衣)ワタナベビワハゴロモ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone