ピエール マルティーノ(英語表記)Pierre Martino

20世紀西洋人名事典の解説

ピエール マルティーノ
Pierre Martino


1880 - ?
フランスの批評家。
元・高等教育督学官。
地方の学長を経て、高等教育督学官となる。19世紀文学に造詣が深く、ベディエ、アザール監修の「フランス文学史」(1923〜24年)改訂増補版(’48〜49年)を出す。著書に「第二帝政下の写実小説」(’13年)、「スタンダール」(’34年)、「フランス自然主義」(’23年)、「ヴェルレーヌ」(’24年)、「高等派と象徴主義」(’25年)、「フランスにおけるロマン主義時代」(’44年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android