ピッチーニ(英語表記)Piccinni, Niccolò

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1728.1.16. バリ
[没]1800.5.7. パリ近郊パシー
イタリアの作曲家。ナポリのサント・オノフリオ音楽院で,L.レオ,F.ドゥランテに学ぶ。 1754年ナポリでオペラを発表して以来新作を次々と上演。 60年にローマで大成功を収めた『チェキーナ (よい娘) 』はヨーロッパで人気を博した。 76年パリに移住。グルックに対立するイタリア・オペラ派に支持され,フランス語のオペラを作曲し,両派間に有名な論争が展開された。 120以上のオペラを作曲,とりわけオペラ・ブッファの発展に大きく貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android