コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピメント Pimenta officinalis; pimento; allspice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピメント
Pimenta officinalis; pimento; allspice

フトモモ科の高木で,熱帯アメリカ原産。重要な香料植物で特にジャマイカで栽培されている。長さ 10~15cmの楕円形で革質の葉を対生し,花は小さな白花でよく枝分れする花序に多数集ってつく。径 1cmほどの球形の核果をつけるが,この実を未熟のうちにとり,乾燥して香料をとる。香料はオールスパイスでソース,ケチャップなど料理用に広く使われ,ジャマイカの重要な輸出品となっている。葉からも精油のオールスパイス・オイルをとり,やはり香料や薬用とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ピメント

オールスパイス

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ピメント【pimento】

フトモモ科のオールスパイスのことで,とくにスパイス業界でこの呼び方が使われている。また,ナス科のトウガラシの品種群で辛みのない大型の果実をつけるピーマン(フランス語ピマンpiment)をいうこともある。オールスパイスピーマン【星川 清親】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ピメント【pimento】

ピーマン。特に、紅色で果肉の厚い、甘味のもの。 「 --チーズ」
オールスパイス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のピメントの言及

【オールスパイス】より

…フトモモ科の常緑小高木(イラスト)。ピメントpimentoともいう。果実は香辛料として著名で,これ一品でスパイスの三大名品チョウジ,ニッケイ,ニクズクの香味をあわせもつというところからこの名がある。…

【オールスパイス】より

…フトモモ科の常緑小高木(イラスト)。ピメントpimentoともいう。果実は香辛料として著名で,これ一品でスパイスの三大名品チョウジ,ニッケイ,ニクズクの香味をあわせもつというところからこの名がある。…

※「ピメント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピメントの関連キーワードトウガラシ(唐辛子)セントアンズベイモラントベイオイゲノールポートマリアソーセージ砂糖税法硫化ヒ素紅色雄黄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android