コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピーター・グライムズ

デジタル大辞泉プラスの解説

ピーター・グライムズ

イギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテンの英語によるプロローグと全3幕からなるオペラ(1944-45)。原題《Peter Grimes》。詩人ジョージ・クラブの詩『町』にある同名の一節を題材とする。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピーター・グライムズ
ぴーたーぐらいむず
Peter Grimes

イギリスの作曲家ブリテンのオペラ。プロローグと三幕六場よりなり、1945年に完成。同年ロンドン初演。イギリスの詩人クラッブの長詩に基づいたスレーターの台本による。舞台はイギリス東海岸の小さな漁港、漁師ピーターは徒弟の少年を出漁中に死なせてしまい、村人たちの非難を受ける。頑固な性格の彼を寡婦エレンだけは理解しているが、彼が別の少年を徒弟として雇ったことから村人たちとの対立は深まり、その争いに巻き込まれて少年は死ぬ。追い詰められたピーターは沖に舟を出し、自ら舟とともに身を沈める。このオペラは、特異な状況の下で追い詰められてゆく人間の心理をみごとに描写しているところが特徴で、ブリテンの出世作であるとともに、第二次世界大戦後のオペラのなかでもとりわけ傑出した作品の一つである。なお各場はそれぞれ間奏曲で連結されているが、これらはのちに作曲者の手で演奏会用にまとめられた。日本初演は1956年(昭和31)二期会による。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ピーター・グライムズの関連キーワードピーター・グライムズジョン ヴィッカーズ小澤征爾ピアーズ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピーター・グライムズの関連情報