フィリスティア人(読み)フィリスティアじん(英語表記)Philistines

世界大百科事典 第2版の解説

フィリスティアじん【フィリスティア人 Philistines】

前12~前11世紀にパレスティナの西海岸平野に定着した民族。ラメセス3世の治世にエーゲ海域より移動して,エジプトに海上から侵入を試みたが撃退された〈海の民〉の一員p‐r‐s‐tに比定される。その地は前9世紀末のアッシリアの碑文ではパラストゥ,旧約聖書ではペレシェト,すなわちペリシテとして言及される。この民族は土地定着時代末期のイスラエル諸部族を,ガザ,ガテ,アシケロン,アシドド,エクロンの5都市の軍事力で圧迫し,サウルを戦死させた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフィリスティア人の言及

【シリア】より

…〈海の民〉はヒッタイト帝国の首都を前1200年ころ攻略し,さらにシリアの諸都市を襲った。彼らの一分子フィリスティア人(ペリシテ人)は南パレスティナに定住した。前13世紀末までにアラム人はシリア各地の都市を支配し,北部のヒッタイト系移住民をも次々に征服し,ラクダを活用した隊商世界を築いた。…

※「フィリスティア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android