コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェニキア人 フェニキアジン

世界大百科事典内のフェニキア人の言及

【海】より

…ヨーロッパの文化も海を利用してメソポタミア平原から,地中海沿岸各地をへて遠く北ヨーロッパ,イギリスまで伝えられた。その先駆的役割を果たしたのは古代フェニキア人であるが,彼らはさらに遠くサルガッソー海までも航海していたと考えられている。しかし,彼らは商船の運航ルートを秘密にしていたので,海図や文書が現存せず,ごく一部がギリシアに口伝えされたにすぎない。…

【フェニキア】より

…旧約聖書中のカナン人の語源は,前14世紀の〈アマルナ文書〉などにみえるキナフKinaḫḫuであると考えられ,これは〈深紅色〉または〈赤銅色〉を意味し,この地方特産の染料の色,もしくは住民の肌の色に由来するとされる。フェニキア人という名称はギリシア語フォイニケスPhoinikes(ラテン語では主としてカルタゴ人を意味するポエニPoeni)であり,その意味はキナフと同様である。ギリシア人の伝説によると,テュロス王アゲノルAgēnōrの子の一人にフォイニクスPhoinixがい,そこからフェニキアという地名が起こったとされる。…

※「フェニキア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フェニキア人の関連キーワードレプティス・マグナの古代遺跡エドウィン・L. アーノルドフエルテベントゥーラ島チュブルボマジュスフェニキア文字オリエント文明カシテリデスアルワード島ベレスマラガカルタゴ遺跡カイザリヤドリエウスブシャーレジェルバ島ヘルツリヤケルクアンキティオンフェニキアポエニ戦争アムリット

フェニキア人の関連情報