コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルミ相互作用 フェルミそうごさようFermi interaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルミ相互作用
フェルミそうごさよう
Fermi interaction

(1) 4つのフェルミオンが同一時刻に同一点で行う相互作用。β崩壊を説明するために 1934年に E.フェルミが導入した。中性子は陽子と電子と反ニュートリノに直接転化すると仮定され,相互作用はこれらの粒子を表わす4種の場の積で与えられる。この型はβ崩壊以外の弱い相互作用にも拡張され,共通の結合定数をもつと考えられ,これを普遍フェルミ相互作用と呼ぶ。 (2) 電子の磁気モーメントと原子核の磁気モーメント間の双極子-双極子型の接触相互作用。原子スペクトル超微細構造などを説明するために導入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法則の辞典の解説

フェルミ相互作用【Fermi interaction】

「弱い相互作用」の中で仮説として導入されたもので,時空の一点における四つのディラック場の間の直接相互作用をいう.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

フェルミ相互作用の関連キーワード内部磁場

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android