コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォンテナス フォンテナスFontainas, André

2件 の用語解説(フォンテナスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォンテナス
フォンテナス
Fontainas, André

[生]1865
[没]1948
ベルギーの詩人。フランス語で執筆。代表作,詩集『花々の血』 La Sang des fleurs (1889) ,『たそがれ』 Crépuscules (1897) ,『明るい島の庭』 Le Jardin des îles claires (1901) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォンテナス
ふぉんてなす
Andr Fontainas
(1865―1948)

フランスの詩人。ベルギーのブリュッセルに生まれ、のちフランスに帰化した。1888年からパリに定住。翌年『花々の血』で淡いペシミズムに彩られた楽園と恋を歌った。詩集に『黄昏(たそがれ)』(1897)、『明るい島々の庭』(1901)など。論著に『エドガー・ポー伝』(1919)、『象徴主義回想記』(1929)など。マラルメ主宰の「火曜会」参加者の1人。[遠山博雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

フォンテナスの関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争伊藤惣兵衛ウィンチェスター海津幸一加藤徳成

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone