コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォークソノミー ふぉーくそのみー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フォークソノミー

folk(人々)とtaxonomy(分類学)を組み合わせた造語で、人手によるタグ付けによって検索精度を高めることをいう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フォークソノミー(folksonomy)

《folks(人々)+taxonomy(分類)から》インターネット上の各種データコンテンツの内容を、利用者自らが目印となる短いキーワード(タグ)を付与して分類すること。また、その手法。図書館情報学の分野で図書などの分類に利用される統制語彙と異なり、利用者の自発的、集合的な発案に基づいて行われる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

フォークソノミーの関連キーワード認識人類学新成作用スパーライトドロルタイト民芸フォーク・アート民謡昔話フォークソノミーfolksonomy