コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フッター フッター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フッター

本や印刷物の各ぺージの下部にある脚注やページ番号などを印刷する領域。ワープロ・ソフトや表計算ソフトの文書を印刷する場合には、フッターにページ番号や文書名、作者名などを入れられる。フッターに対して用紙の上部の領域はヘッダーと呼ぶ。本や長い論文では、ヘッダーに章や節のタイトルを印刷することが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

フッター(footer)

文書の用紙の下部に定型として印刷される、タイトルや日付などの文字列

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

フッター【footer】

書類の下部に印刷される、ページ番号などの定型の文字列。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フッター
Hutter(Hütter), Leonhardt

[生]1563.1.
[没]1616.10.23.
ドイツのルター派神学者。ウィッテンベルク大学教授 (1596) 。ルター正統主義の厳格な主張者で,メランヒトンや改革派に鋭く対立した。主著『神学要綱概説』 Compendium locorum theologicorum (1610) は,メランヒトンの『ロキ・コンムネス』 Loci communes theologiciの反駁の書であり,ルター派の「和協信条」弁証の教科書として用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フッターの関連キーワードヘッダー (文書作成)ナチュラルフッターウィーン幻想派クラフトワークheaderヨットの用語グーフィーウィーン派レギュラー再洗礼派書式書類

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android