コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フバル al-Khubar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フバル
al-Khubar

サウジアラビア東部,ハサ地方のペルシア湾岸にある港湾都市。ザフラーンの東南東約 8km,バーレーン島の対岸に位置する。ダンマーム,ザフラーンとともに南北にほぼ一線に並ぶ。古くから商業の中心で漁業も行われる。人口約5万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フバル(Hvar)

クロアチア南部、アドリア海に浮かぶフバル島港町。同島南西岸に位置し、本土のスプリトコルチュラ島フェリーで結ばれる。長い間、ベネチア共和国の支配下におかれた。旧市街には聖ステパノ大聖堂、ベネディクト派の修道院城塞をはじめ、16世紀から17世紀にかけての歴史的建造物が数多く残っている。また、17世紀初めに建てられた、現存するヨーロッパ最古の劇場があることで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

フバルの関連キーワードバルコニー(ベランダ)浦和レッドダイヤモンズホルガー オジェックルーフバルコニースタリグラードパクレニ諸島ハンドボールアクラネースフバル[島]ルーフテラスハーメネイニウエ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android