コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリッカー ふりっかー

デジタル大辞泉の解説

フリッカー(flicker)

光などの明滅。
映画・テレビで、画面のちらつき。「フリッカー現象」

フリッカー(Flickr)

米国の写真共有サービスの一。デジタルカメラなどで撮影した画像をサーバー保存管理・公開できる。2004年にサービス開始。タグ付けにより、キーワードに関連する画像の検索・閲覧やコメントのやり取りが可能。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

フリッカー

イギリスの作曲家。バルトークやストラヴィンスキーシェーンベルクの影響を受け、第2次世界大戦後にイギリスで独自の作風を確立した作曲家の1人となっている。交響曲や各種楽器のための協奏曲、室内オーケスト ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について | 情報

世界大百科事典内のフリッカーの言及

【アーク炉】より

…鋳鋼の溶解には数t程度の炉が最も多く使われている。製鋼用アーク炉では,スクラップの溶解過程で溶け落ちるスクラップが瞬間的に電極間をたびたび短絡し,送配電線の電圧が変動するため,アーク炉と同一配電線につながれている一般需要家の電灯やテレビ受像機がちらつくフリッカーを起こすことがある。このため,電源系統のリアクタンス分の補償,電圧降下の補償,アーク炉負荷の無効電力変動分の補償などの防止対策がとられている。…

【蛍光灯】より

…蛍光ランプを交流で点灯すると,半サイクルごとに電流の増減に伴って明るさが変わる。すなわち,電源周波数の2倍の周波数で光束のちらつき(フリッカー)を起こす。フリッカーの程度は蛍光物質の残光性によって異なる。…

【恒星】より

…球状星団のHR図に見られる水平分岐上にある星はヘリウムフラッシュの結果である。それがさらに進化すると炭素を中心核とし,ヘリウムをエネルギー源とする赤色超巨星となるが,この段階でヘリウム殻源に特有なフリッカーと呼ばれる爆発を繰り返し,そのため外包の質量がだんだん失われていく。外包を失った赤色超巨星の縮退中心核は,白色矮星への進化へ進む。…

※「フリッカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フリッカーの関連キーワードプログレッシブ走査方式folksonomyマイ・レフトフットソーシャルグラフフリッカーテスト産業疲労測定法NTSC方式フリッカー値臨界融合頻度バザレリ実験映画UGC視神経米国負荷閃揺視覚雑音疲労

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリッカーの関連情報