ブラスコ・イバーニェス(読み)ブラスコイバーニェス

百科事典マイペディア「ブラスコ・イバーニェス」の解説

ブラスコ・イバーニェス

スペイン作家。進歩的な政治家として共和党代議士にもなり,30回にも及ぶ入獄体験を持つが,その波乱生涯に50編近い小説を遣した。故郷バレンシアの細民の生活を描いた《葦と》,闘牛士の華やかな生活の裏面をえぐった《血と》などは広く読まれ20世紀初頭には彼の名声は国際的なものであった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android