ブラスコ・イバーニェス(英語表記)Vicente Blasco Ibáñez

世界大百科事典 第2版の解説

ブラスコ・イバーニェス【Vicente Blasco Ibáñez】

1867‐1928
スペイン小説家。急進的な政治家として活躍し,共和党代議士を前後7回にわたって務めたが,入獄亡命の苦労も多く味わった。農民漁民の苦しい生活を活写した《百姓家》(1898),《葦と泥》(1902)など,前期の作品は故郷バレンシアを舞台にした郷土小説である。中期マドリードなどに舞台が移り,闘牛士盛衰を扱った《血と砂》(1908)などがある。後期の作品では舞台は国外にも及び,第1次大戦の海戦を扱った《われらの海》(1918)などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android