コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランカーティ Brancati, Vitaliano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランカーティ
Brancati, Vitaliano

[生]1907.7.24. シラクーザ
[没]1954.9.25. トリノ
イタリアの小説家,評論家。青少年時代をカタニアで過し,同地出身の G.ベルガの影響を強く受けた。 1930年代には一時ファシズム左派に属したが,のちに悲哀と皮肉に満ちた自己分析的手法の小説へと作風を転じた。主著『シチリアのドン・ジョバンニ』 Don Giovanni in Sicilia (1942) ,『美青年アントニオ』 Il bell'Antonio (49) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブランカーティ
ぶらんかーてぃ
Vitaliano Brancati
(1907―1954)

イタリアの小説家、劇作家。ファシズム礼賛の初期作品の成功ののち、故郷シチリアに帰り、因習と退嬰(たいえい)の地方生活を、性風俗を中心に辛辣(しんらつ)に描いた。とくに『シチリアのドン・ジョバンニ』(1942)や『美男アントニオ』(1949)は、誇張された男性意識の妄執と挫折(ざせつ)を通じて、大言壮語の体制の虚妄を暴いた。ほかに『熱い血のパオロ』(1955)、短編集『長靴をはいた老人』(1954)など。[米川良夫]
『大久保昭男訳『美男アントニオ』(1968・早川書房)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブランカーティの関連キーワードジュゼッペ トルナトーレ7月24日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android