コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリアンソン Briançon

世界大百科事典 第2版の解説

ブリアンソン【Briançon】

フランス南東部,オートザルプ県の町。人口9710(1982)。フランス・アルプス南部地方のデュランス川上流に位置し,ヨーロッパで最も高所にある町(標高1326m)といわれ,周囲の山地は3000mを超える。旧市街(ブリアンソン・ボーバン)は17世紀来の要塞に囲まれた軍事都市である。要塞の外に新市街(サント・カトリーヌ)がデュランス川とその支流ギザヌ川に面する斜面上にひろがる。かつてはイタリア国境近くの町として要衝の地であったが,今日では鉄道の幹線からも外れ,山地内の一地方都市となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブリアンソン
ぶりあんそん
Brianon

フランス南東部、オートザルプ県の副県都。グルノーブルの南東116キロメートル、デュランス川上流部とギザンヌ川との合流点に位置する。標高1321メートルにあり、ヨーロッパ最高所にある都市。人口1万0737(1999)。軍事技術者ボーバン築城の城塞(じょうさい)やブールデル作の巨大な立像などで知られる旧市街は標高1321メートルの高地にあるが、新市街はデュランス川の両岸に発達する。木材業、乳業などが行われる。アルプス遊覧の根拠地、保養地としても知られる。[大嶽幸彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブリアンソンの関連キーワードピエール ボルティエドフィーネ・アルプスポラン

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブリアンソンの関連情報