コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリュール Brühl, Heinrich, Reichsgraf von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリュール
Brühl, Heinrich, Reichsgraf von

[生]1700.8.13. ガングロフゼンメルン
[没]1763.10.28. ドレスデン
ドイツの政治家。ザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト2世 (ポーランド王としてはアウグスト3世) に仕え,1746年宰相の地位を得た。この間,鉱業権の独占やマイセン磁器などで巨利を得,国庫から金を引出して私財をたくわえた。しかし,七年戦争でオーストリアと同盟を結んだため,56年プロシアの急襲を受け,10月ピルナで降伏,国王とともにワルシャワに逃亡。その蓄財もプロシアに没収された。

ブリュール
Brühl

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州の都市。ケルンの南約 10kmに位置する。 13世紀末からケルン選帝侯の城塞があり,1725~63年に夏の居館アウグスツスブルク宮殿 (B.ノイマンによる後期バロック様式) が築造された。この居館は現在では大統領のレセプションに利用される。ケルン市民の郊外休養地の一つ。製糖,自動車工業などが立地。付近から褐炭を産する。人口4万 1829 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブリュール(Brühl)

ドイツ西部、ノルトライン‐ウェストファーレン州、ケルンの南方約20キロメートルに位置する町。1984年、世界遺産(文化遺産)に登録されたアウグストゥスブルク城がある町として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリュールの関連キーワードノイマン(Johann Balthasar Neumann)ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストブロンデル(Charles Brondel)エルンスト(Max Ernst)アウグストゥスブルク宮殿マックス エルンストマクドナルド=ライトファルケンルスト宮殿ダニエル ブリュールシュテフィ グラフケルン室内管弦楽団ブリュールのテラスレビ・ブリュール未開社会の思惟ワルトミュラーきだ・みのるイェルザレムデュルケーム4月10日6月16日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブリュールの関連情報