コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルー・デージー blue daisy

世界大百科事典 第2版の解説

ブルー・デージー【blue daisy】

南アフリカ原産の灌木状のキク科の常緑多年草で,一般には温室鉢物として栽培されている。和名ルリヒナギク。改良品種には,大輪の四倍体種や,淡黄色斑入りとなる斑入葉品種もある。よく分枝して茂り,鉢植えでは高さ30cmぐらいとなる。葉は対生し,卵円形粗毛がある。茎頂に青色黄芯の径2~2.5cmの頭状花を咲かせる。花首が長い。花期はほぼ周年であるが,6~10月の間によく咲く。寒さには弱く,冬季は凍らせないよう温室などで保護する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルー・デージーの関連キーワードデージー