コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブールデ ブールデBourdet, Édouard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブールデ
Bourdet, Édouard

[生]1887. サンジェルマンアンレ
[没]1945.1.17. パリ
フランスの劇作家。人間の欲望を題材にした風刺劇や社会劇を書いた。代表作は『弱き性』 Le Sexe faible (1931) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブールデ
ぶーるで
Edouard Bourdet
(1887―1945)

フランスの劇作家。第一次世界大戦の直前、軽妙だが早くもモラリストの厳しさを秘めた『ルビコン』(1910)でデビューした。応召し復員後、2、3の習作を経て、性の転倒に照明をあてた『囚(とら)われの女』(1926)で注目され、文学作品の商品化を揶揄(やゆ)した『最新刊』(1927)に次ぐ、金と性を絡めた軽薄な社交界を痛烈に風刺した『弱き性』(1929)が代表作となる。『難しい時代』(1934)以後は筋のこんだ作風に変わる。1936年から4年間コメディ・フランセーズの支配人を委嘱され、沈滞していた同劇場の改革を断行した。[本庄桂輔]
『本庄桂輔訳『弱き性』(『現代世界戯曲選集 第八巻』所収・1953・白水社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブールデの関連キーワードマリア・エレナ ヴィエラ・ダ・シルヴァアルベルト ジャコメッティ愛知芸術文化センタージェルメーヌ リシエブリヂストン美術館兵庫県立近代美術館彫刻の森美術館ジャコメッティブールバール劇ブランシャールブリアンソンリヨン美術館呉市立美術館10月26日モントーバンブラッスールラプラード清水多嘉示マリニー座武井 直也

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブールデの関連情報