コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブールデ ブールデ Bourdet, Édouard

2件 の用語解説(ブールデの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブールデ
ブールデ
Bourdet, Édouard

[生]1887. サンジェルマンアンレ
[没]1945.1.17. パリ
フランスの劇作家。人間の欲望を題材にした風刺劇や社会劇を書いた。代表作は『弱き性』 Le Sexe faible (1931) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブールデ
ぶーるで
Edouard Bourdet
(1887―1945)

フランスの劇作家。第一次世界大戦の直前、軽妙だが早くもモラリストの厳しさを秘めた『ルビコン』(1910)でデビューした。応召し復員後、2、3の習作を経て、性の転倒に照明をあてた『囚(とら)われの女』(1926)で注目され、文学作品の商品化を揶揄(やゆ)した『最新刊』(1927)に次ぐ、金と性を絡めた軽薄な社交界を痛烈に風刺した『弱き性』(1929)が代表作となる。『難しい時代』(1934)以後は筋のこんだ作風に変わる。1936年から4年間コメディ・フランセーズの支配人を委嘱され、沈滞していた同劇場の改革を断行した。[本庄桂輔]
『本庄桂輔訳『弱き性』(『現代世界戯曲選集 第八巻』所収・1953・白水社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブールデの関連キーワードサンジェルマン条約サンジェルマンサンジェルマンアンレーサンジェルマンアンレー城サンジェルマン修道院サンジェルマンデプレプルミエ サンジェルマンサンジェルマン・ポインターブラク・サンジェルマンサンジェルマン・アン・レー条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブールデの関連情報