コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プエルタデルソル Puerta del Sol

デジタル大辞泉の解説

プエルタ‐デル‐ソル(Puerta del Sol)

スペインの首都、マドリードの中心部にある「太陽の門」を意味する広場。マドリード自治政府庁が置かれ、主要幹線道路の起点になっている。18世紀の民衆暴動の発端になったエスキラーチェの乱、1812年の憲法公布、1931年の第二共和制の宣言などの舞台になった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

プエルタデルソル【プエルタデルソル】
Puerta del Sol

スペインの首都マドリードの中心にある広場。「プエルタデルソル」は「太陽の門」という意味。16世紀ごろまでのマドリードには、町を取り囲む城壁があり、この広場の場所に太陽の彫刻がある城門があったことが、この広場の名称の由来になっている。残念ながら、この城壁や城門は現存していないが、この広場には、マドリードの紋章になっている熊の彫像があり、一日中、大勢の人々でにぎわっている。この広場にはスペイン道路網の原標があり、それを示す「0km」の標識がある。また、この広場は、第二次大戦直前の1936~1939年に、スペインで勃発したスペイン内戦の戦場の一つになった歴史的な場所でもある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プエルタデルソルの関連情報