コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルドー・ベイ油田 プルドーベイゆでん Prudhoe Bay

1件 の用語解説(プルドー・ベイ油田の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プルドーベイゆでん【プルドー・ベイ油田 Prudhoe Bay】

アラスカ州ノース・スロープの北端にある油田。1968年にアルコ社によって発見された。ノース・スロープにおける探鉱は1910年代に始まったが,40年代から60年代初めまでは小規模な3油田と3ガス田が発見されただけであった。64年から67年にかけて行われた入札において,リッチフィールド社(1966年にアトランティック・リファイニング社に吸収されてアルコ社となる),ハンブル社(現,エクソン社)およびブリティッシュ・ペトロリアム社が最大の面積を獲得した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プルドー・ベイ油田の関連キーワードノームフェアバンクスオーバースローコースロープノースカロライナユーコンアリエスカランゲルアラスカ岩トルドリロ岩

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone