プログラム制御(読み)プログラムセイギョ

デジタル大辞泉「プログラム制御」の解説

プログラム‐せいぎょ【プログラム制御】

自動制御方式の一。時間的に変化するに対して、コンピューターにあらかじめ記憶させたプログラムに従って制御を行う方式。列車の進路制御など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「プログラム制御」の解説

プログラム‐せいぎょ【プログラム制御】

〙 自動制御方式の一つ。作業の時間的変化過程を、あらかじめ与えた目標値や計算式などに従って制御する方法

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「プログラム制御」の解説

プログラムせいぎょ【プログラム制御 programmed control】

システム制御の一方式をいう。一般にシステム制御とは,対象とするシステムに適切な操作を加えて,対象の状態に望ましい変化を与えることをいうが,状態の変化過程がプログラムとしてあらかじめ定められている場合を総称してプログラム制御という。プログラム制御は対象の状態の定量的な変化か,あるいは定性的な変化のどちらを問題にするかにより二つのクラスに分かれる。すなわち(1)状態の定量的な変化過程が時間の関数として規定されている場合と,(2)状態があらかじめ定められた定性的な変化過程をとりつつ制御が段階的に進行する場合である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android