コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロバン プロバン Provins

3件 の用語解説(プロバンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロバン
プロバン
Provins

フランス北部,パリの東南東約 80km,セーヌエマルヌ県南東部の町。 12世紀にはシャンパーニュ伯の居地,13世紀にはシャンパーニュ地方の重要な毛織物の町として全ヨーロッパに知られたが,14世紀の王領統合に伴い衰退。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プロバン(Provins)

フランス中北部、イル‐ド‐フランス地域圏のセーヌ‐エ‐マルヌ県の都市。同県の副県都。11世紀から13世紀にかけてシャンパーニュ伯領における交易の中心地として栄え、国際的な商業見本市が毎年開催された。城壁に囲まれた旧市街には「セザールカエサル)の塔」などが残っている。2001年、「中世の市場都市プロバン」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プロバン
ぷろばん
Provins

フランス中北部、セーヌ・エ・マルヌ県の副県都。人口1万1667(1999)。中世にはシャンパーニュ伯爵の居住地で、重要な市場都市であった。丘陵上の市街地は城壁で囲まれ、セザールの塔(カエサルの塔。12~13世紀)がそびえる。グランジュ・オ・ディーム(12世紀の徴税倉庫)は現在考古学博物館。低地の市街地は商業地区。この都市は2001年に「中世市場都市プロバン」として世界遺産の文化遺産に登録されている(世界文化遺産)。[大嶽幸彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプロバンの言及

【シャンパーニュ】より

…このような交通上の要衝に位置しているため,この地方は古代から商業活動が活発で,フランドルの毛織物,イタリアを経由したオリエントの香料,スペインのなめし革,ドイツの亜麻,フランスのブドウ酒,岩塩などが,〈シャンパーニュの大市foires de Champagne〉で取引された。市は12~13世紀に栄え,トロアとプロバンで毎年2回,バール・シュル・オーブとラニー・シュル・マルヌで毎年1回開かれ,おのおのが6~7週間続いた。ほぼ一年中この4市のどこかで国際的な大市が開かれていたことになる。…

※「プロバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プロバンの関連キーワードイルドフランスパリレオトーフランス窓オーベルシュルオアーズフランス刺繍ブルトイユ城ラスクフランスヴィ・ド・フランスフォール・ド・フランス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プロバンの関連情報