コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロピレングリコール propylene glycol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロピレングリコール
propylene glycol

化学式 CH3CHOHCH2OH 。プロピレンクロロヒドリンを炭酸ナトリウムと水で処理して得られる無色粘稠な液体。沸点 188℃。溶剤不凍液殺菌剤としても用いられる。可塑剤ポリエステル樹脂原料に使われ,医薬として水性膏剤,水に難溶の物質の注射用溶剤に用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プロピレン‐グリコール(propylene glycol)

プロピレンに二つの水酸基がついたもの。無色の液体。溶剤・不凍液・医薬品などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

プロピレングリコール

 C3H8O2 (mw76.10).CH3CHOHCH2OH.

 溶剤,または溶剤の補助剤で,食品,医薬品,化粧品などの添加物として使われる.麺類などの品質保持剤として利用する場合もある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

プロピレングリコール【propylene glycol】

食品添加物の一。麺類などの品質保持剤として用いられるほか、着色料、着香料など他の添加物の溶剤や、不凍剤、合成樹脂の原料などにも用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のプロピレングリコールの言及

【グリコール】より

…重要なグリコールはほとんど粘度の高い無色の液体で甘味がある。エチレングリコール,プロピレングリコールCH3CH(OH)CH2OH,ジエチレングリコールHOCH2CH2OCH2CH2OH,ポリエチレングリコールHO(CH2CH2O)nCH2CH2OH,ヘキシレングリコール(CH3)2C(OH)CH2CH(OH)CH3などが重要である。繊維,樹脂,溶剤,界面活性剤,不凍液,食品加工,医薬品など多方面に用途がある。…

※「プロピレングリコール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プロピレングリコールの関連キーワードアルギン酸プロピレングリコール増稠剤(ぞうちょうざい)不飽和ポリエステル樹脂アルギン酸エステルポリオキシエチレンポリウレタン食用赤色2号ポリエーテル電子タバコ食品添加物アルコールアルギン酸リナロールエッセンスポリオール電子たばこ合成樹脂着色料着香料保湿剤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロピレングリコールの関連情報