コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘイマンス

3件 の用語解説(ヘイマンスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヘイマンス

ベルギーの生理学者。ヘント大学を卒業。のち同大学教授。頸(けい)動脈から血管運動中枢にいく求心性の神経を発見。血圧,呼吸等を制御する機構の解明に寄与した。1938年ノーベル生理医学賞。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヘイマンス【Paul Hymans】

1865‐1941
ベルギーの政治家。最初ブリュッセル弁護士ジャーナリストとして活躍。ブリュッセル自由大学教授(1897‐1918),自由党の下院議員(1900‐40)となり,同党の指導者として頭角を現した。第1次大戦下,ドイツ軍のベルギー侵略とともに国務大臣として入閣し,続いてフランスへ亡命したベルギー政府の駐英大使,経済相となる。戦後は外務大臣(1918‐20,24‐25,27‐34,34‐35)を歴任し,ベルサイユ講和会議ではベルギー代表としてドイツの賠償金が優先的にベルギーに支払われるべきことを列国に承認させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘイマンス
ヘイマンス

エイマン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘイマンスの関連キーワードデルボーブリュッセルブリュッセル条約ロジエジュドバル広場ブリュッセル公園キリストのブリュッセル入城ベルギー国立管弦楽団ブリュッセル・グリフォンヨンゲン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone