コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘリゲル Herrigel, Eugen

4件 の用語解説(ヘリゲルの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ヘリゲル Herrigel, Eugen

1884-1955 ドイツの哲学者。
1884年3月20日生まれ。ハイデルベルク大でまなび,同大講師。大正13年(1924)東北帝大講師として来日,哲学,古典語をおしえた。昭和4年帰国しエルランゲン大教授。在日中は弓道修業をとおして禅を研究した。1955年4月18日死去。71歳。リヒテナウ出身。著作に「弓と禅」「形而上(けいじじょう)学的形式」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

ヘリゲル【Eugen Herrigel】

1884‐1955
新カント学派に属するドイツの哲学者。リヒテナウ生れ。ハイデルベルク大学西南ドイツ学派とりわけE.ラスクに学びその学説を継承,《ラスク著作集》(1923)の編纂者として知られる。1922年ハイデルベルク大学私講師。24年東北帝国大学講師として来日,29年まで滞在し《形而上学的形相》により同大学から文学博士号を受ける。帰国後はエルランゲン大学教授。生涯にわたって弓道や禅に深い関心を寄せ,その著《日本の弓術》(1936),《弓と禅》(1948)は独自の日本文化論として評価が高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ヘリゲル【Eugen Herrigel】

1884~1955) ドイツの哲学者。1924年(大正13)から五年間東北大学で講師をつとめる。独自な日本文化論「弓と禅」「日本の弓術」を著す。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘリゲル
へりげる
Eugen Herrigel
(1884―1955)

ドイツの哲学者。3月20日ケール付近のリヒテナウに生まれ、ハイデルベルク大学で学ぶ。1924年(大正13)から1929年(昭和4)まで東北帝国大学教授として哲学を講じ、帰国後はエルランゲン大学教授となる。1955年パルテンキルヘンで死去。初めは形而上(けいじじょう)学的問題を、のちに日本の禅仏教を研究し、『弓道における禅』(1948)は西欧に大きな影響を与える。このほか『原質料と原形相』(1926)、『形而上学的形式、第一部』(1926)を著し、ラスクの全集を編集出版した。[小田川方子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘリゲルの関連キーワードカント学派新古典学派西南ドイツ学派ナトルプ文化哲学マールブルク学派科学批判新カント学派藤樹学派文化主義

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘリゲルの関連情報