コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘリシティ ヘリシティ helicity

翻訳|helicity

2件 の用語解説(ヘリシティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘリシティ
ヘリシティ
helicity

素粒子のもつねじれ素粒子スピンの運動方向への成分で定義される。スピン 1/2の粒子の場合には運動量を P,スピンを s とするとき,ヘリシティは 2(sP)/|P|で定義され,その固有値は±1である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘリシティ
へりしてぃ
helicity

粒子の運動方向のスピン成分の値。粒子の固有角運動量スピンを表すには、通常、空間に固定した一つの方向をとり、その方向のスピン成分でスピン状態を記述する。別の記述の方法として、粒子の運動量の方向のスピン成分の値でスピン状態を表すことができる。この値をヘリシティとよんでいる。ヘリシティは、座標系の回転のもとで不変であるので、粒子間相互作用によるスピン状態の変化を考察するうえで有用な表示である。質量をもつスピンsの粒子では、ヘリシティは最高値sから最低値マイナスsまでの(2s+1)個の値がある。質量がゼロの粒子のヘリシティは相対論的な変換で不変である。光子はスピン1であるが、質量をもたないので、ヘリシティは正と負の1のみとなり、右旋光と左旋光に対応する。スピンの大きさが1/2の粒子では、ヘリシティは正と負の二つになるが、粒子の運動の向きに進むねじの回り方をスピンに対応させると、右巻きなら正、左巻きなら負となる。質量の上限が非常に小さく、質量をゼロとみてよいニュートリノは負の(したがって反ニュートリノは正の)ヘリシティ状態しかもたない。すなわち、自然には左巻きのニュートリノしか存在しない。このことは、弱い相互作用パリティが保存されていない、つまり対称性の最大限の破れを意味している。[玉垣良三・植松恒夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘリシティの関連キーワードΣ粒子スピン量子数素粒子対消滅Λ粒子スタウスミューオン反τ粒子反μ粒子素粒子の性質の測定方法

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone