コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルナンデス ヘルナンデスHernandez, Amado V.

2件 の用語解説(ヘルナンデスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルナンデス
ヘルナンデス
Hernandez, Amado V.

[生]1903
[没]1970
フィリピンの作家,詩人,ジャーナリストタガログ語を用いる。常に貧しい一般大衆の姿を描いた。労働運動指導者としての活動を理由にモンテンルパ刑務所に 5年間留置された。フィリピンで権威あるとされるほとんどすべての文芸賞を受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルナンデス
へるなんです
Amado V. Hernandez
(1903―1970)

フィリピンの詩人、作家、脚本家。第二次世界大戦中は抗日ゲリラ、戦後は労働運動および人権擁護運動の指導者として活躍。1951年より6年間モンテン・ルパ刑務所に留置される。この体験は以後、数々の作品となって実を結ぶ。それらの作品を通じ、フィリピン民衆の苦悩を描き出すとともに、その苦悩からの脱却の道と希望のありかを示唆する。長編小説『捕われの鳥』(1969)はフィリピン小説の傑作の一つとみなされている。詩集『一隅の空』(1961)で政府より文化賞を受けている。また小説『鰐(わに)の涙』(1963)の一部は日本語訳がある。そのタガログ語文体は、従来の装飾的で華麗なものとは異なり、口語に近く平易で、高踏的理念の表現にも適していた。死後73年に彼の文学活動に対し国家芸術賞が授与された。[山下美知子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ヘルナンデスの関連キーワード黒人問題鉄鋼業中南米映画ロシア映画自動車工業朝鮮映画プラット修正永堀剛敏RCA市民運動

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘルナンデスの関連情報