ヘルベルト ブロムシュテット(英語表記)Herbert Blomstedt

20世紀西洋人名事典の解説

ヘルベルト ブロムシュテット
Herbert Blomstedt


1927.7.11 -
スウェーデンの指揮者。
NHK交響楽団名誉指揮者。
スプリングフィールド(アメリカ)生まれ。
ストックホルム王立音楽学校などで学ぶ。1954年ストックホルム・フィルで指揮者としてのデビューを飾る。その後北欧のオスロ・フィル等で首席指揮者として活躍。’75年より8年間ドレスデン国立歌劇場、’85年にはサンフランシスコ交響楽団で音楽監督を務める。NHK交響楽団に客演し、’86年より同楽団名誉指揮者となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

ヘルベルト ブロムシュテット
Herbert Thorson Blomstedt

職業・肩書
指揮者 NHK交響楽団名誉指揮者 元ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団音楽監督

国籍
スウェーデン

生年月日
1927年7月11日

出生地
米国マサチューセッツ州スプリングフィールド

学歴
ウプサラ大学(音楽史)〔1950年〕卒

学位
音楽博士(アンドルーズ大学)〔1978年〕

受賞
クーセヴィツキー賞〔1953年〕,ザルツブルク国際指揮者コンクール第1位〔1956年〕

経歴
1929年家族とともにスウェーデンに移住。バイオリンを学び、ストックホルムの王立音楽アカデミーで指揮をトゥール・マンに師事。オルガン、音楽学、音楽教育学も学び、のちイーゴ・マルケヴィチ、レナード・バーンスタインらに師事。’54年ストックホルム・フィルを指揮しデビュー。’56年ザルツブルク国際指揮者コンクールで1位。’54年ノルチェピング交響楽団指揮者、’62年オスロ・フィル第1指揮者、’67年デンマーク放送交響楽団首席指揮者、’75〜85年ドレスデン州立歌劇場管弦楽団(現・シュターツカペレ・ドレスデン)音楽監督兼首席指揮者、’77年からスウェーデン放送交響楽団の常任指揮者も兼務。’81年からNHK交響楽団に客演、’86年名誉指揮者。’85〜95年サンフランシスコ交響楽団音楽監督兼常任指揮者、’93年から北ドイツ放送交響楽団(NDR)常任指揮者、’96〜98年音楽監督。’98年〜2005年ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団音楽監督。一方、’65年からストックホルム王立音楽アカデミーの指揮科教授。’73年、’99年来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android