ベステロース勅令(読み)ベステロースちょくれい(英語表記)Ordinance of Västero°s

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベステロース勅令
ベステロースちょくれい
Ordinance of Västero°s

1527年6月スウェーデン王グスタフ1世バーサがベステロースに招集した国会で可決された法令。これによってスウェーデン教会に対するローマ教皇管轄権が否定され,教会の首長と宣言された王権に教会財産を含む教権が完全に従属され,ローマ・カトリック教会との関係は断絶した。勅令は主として管轄権に関するもので教義上の断絶は含まなかったが,やがてルター主義による宗教改革が浸透していった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android