コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベックレル効果(写真) Becqerel effect

1件 の用語解説(ベックレル効果(写真)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ベックレル効果【Becqerel effect】

ハロゲン化銀の感光剤に感光させる際に,像の露光の前に,全面に一様な露光処理をしておくことで長波長光への感度を上昇させられる効果.もともとはダゲレオタイプ用の湿板において,弱い露光を与えておくことで赤や黄色の光への感度が増加することを1840年にベックレル(A. E. Becquerel)が発見したのでこの名がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベックレル効果(写真)の関連キーワード感光減感写真乳剤増感ハロゲン化物銀塩セーフライトハロゲン化銀感光板ガーネイ‐モット理論

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone